システム選定

家庭用の太陽光発電システムに使用するモジュールやパワーコンディショナーは、決まった各メーカーで定めた物を使用しなければなりませんが、それぞれ適切なメーカーのものを選ぶことが可能となります。

モジュール選定

家庭用では今、単結晶パネルが主流ですが、産業用ではほとんどが多結晶タイプのモジュールが多く選ばれています。発電効率は若干落ちますが、安価に大量に設置することで発電量を稼ぐ事が出来ます。

コンクリート基礎

パワーコンディショナー

パネルの枚数に応じたパワーコンディショナーを選びます。100kWタイプ、250kWタイプ、500kWタイプなど様々な種類があり、メガソーラーではkW数に応じ、複数個使用します。

パワーコンディショナ

キュービクル

50kW以上の太陽光発電設備は売電の際に、作った電気を低圧電線ではなく高圧電線に送らなければならない為、このキュービクル(キュービクル式高圧受電設備)が必要となります。使用するモジュールやパワーコンディショナーに応じてこちらも設計が必要となります。

基礎の違い

設置の流れ

施工事例

住宅用最安値発掘隊

産業用最安値発掘隊

ミドルソーラー最安値発掘隊

価格交渉